header.png
kv.png
CTA.png
button.png
01.png

バリスタがまるであなたと家族それぞれの好みに合わせて作ったような味を再現。その美味しさで、挽きたての豆から抽出したコーヒーの魅力にはまる事間違いなしです。

02.png

美味しいコーヒーを入れる秘訣は「正確性」にあります。「豆の重量」と「お湯の重量」の比率が、コーヒーの味を決めるといっても過言ではありません。 「Gevi 4-in-1 スマートコーヒーメーカー」の一体型のデジタルスケールは、1g〜200gまで細かな重量計測が可能です。

detail_31588_16454084385445.gif
03.png
detail_31588_16453694438376.jpg

豆の準備が出来たら次は「グラインド」(コーヒー豆の状態から細かく粉状にする事)です。
一杯ごとに新鮮なコーヒー豆を挽くことは、コーヒー本来の風味を提供し、
あらゆる手順の中でも非常に重要な部分です。

detail_31588_16453723229908.gif

「Gevi 4-in-1 スマートコーヒーメーカー」は、60mm のブレード、51 段階の細かさに設定できるプロ仕様のグラインダーを使用しています。また、挽き残しはゼロに近い高性能。グラインダー単体として使用することも可能です。

detail_31588_16464645580412.jpg
04.png

1000Wの加熱システムは、4分以内にタンクいっぱいに入った水を常温から99℃まで加熱します。温度は80℃~99℃まで1℃刻みで設定が可能で、水温制御システムが設定した温度を維持し、一定の温度でお湯を注ぐことができます。

detail_31588_16464640087228.jpg

お気に入りのバリスタのレシピを見ながら簡単に、正確にコーヒーを淹れる事ができます。

05.png

自動抽出機能(ブリューワー)では、設定した温度に達したお湯が自動的に注がれます。

detail_31588_16467171579567.gif

直径 2.8 mm の 3 つの注ぎ口から、一定の速度で一定のお湯を注いでいる間360°回転します。

バリスタの動きを再現するように、注ぎ口が絶えず回転することで、まんべんなくコーヒー粉にお湯が注がれ、コーヒーの奥深いフレーバーを引き出します。


回転速度は4段階に設定でき、注湯速度も細かく設定することが可能です。

06.png

コーヒーを淹れるのに、自分は初心者だから…と不安になる必要はありません!
簡単レシピでは、
3つのステップを入力するだけでコーヒーを淹れることができるので、手で豆を挽いたり、お湯を注ぐ温度、角度、速度を注意深く確認したりする必要はありません。

使用するコーヒーの種類(豆またはパウダー)を選択し、カップ数、濃さ、挽き目設定の入力3ステップで自動的に美味しいコーヒーを淹れることができます。

P5200187.png
07.png

マイレシピモードでは、ご自身でお好みの抽出内容(抽出率、注湯速度、一時停止時間など)を設定し、その設定内容に沿って自動でコーヒーを淹れられます。

設定した内容は名前を付けて保存ができるため、いつでもあなただけのレシピを再現することができます。

detail_31588_16445615249778.png

忙しい朝でも家族の好みに合わせてコーヒーを楽しめます!
もう美味しいコーヒーをわざわざ買いに行く必要はありません。

detail_31588_16453689617601.jpg
08.png

バリスタモードでは、コーヒー豆の粉砕、お湯の温度、注湯速度、回転速度、一時停止時間などそれぞれの手順を実際に抽出しながらカスタマイズすることができ、あなたの好みに最適な一杯を見つけるお手伝いをします。

detail_31588_16464662981591.jpg

プログレスバーとデジタルグラフを使用して、コーヒーを淹れるステップを感覚的にカスタマイズすることができます。

抽出率、注湯速度、一時停止時間、抽出時間の新しい組み合わせを試し、その内容が保存できます。

お気に入りのコーヒーを淹れる工程をその都度保存することができ、いつでも飲みたいときにその味を再現することができます。(レシピはマイレシピに保存されます。)

detail_31588_16454094878857.gif
09.png
詳細.png
detail_31588_16453703252142.jpg
名称未設定-2-02.png
makuakeボタン.png
新規ボタン.png
CTA.png
button.png