クラウドファンディングサイト

スクリーンショット 2020-10-07 22_26_09.webp
LP_buhin_アートボード 1.png
bisok_bisok_business-1 のコピー.png

前回プロジェクトでは多くのご支援と反響をいただきました!

スクリーンショット 2021-04-21 12.52.03.png

これまでたくさんの方々にご愛用いただいており、

​「スーツに合う健康シューズが欲しい」などの要望を頂きました。

so-lu_アートボード 1 のコピー.png
bisok_bisok_business-21 のコピー.png
so-lu-07.png

1968年愛知県生まれ。豊橋市の美容整体サロン「アクアヴェーラ」代表。

2002年に開業した「アクアヴェーラ」は骨格矯正や小顔矯正が話題。

麻布十番サロンでの1回の施術は3万円と高額ながら、宣伝を一切していないにもかかわらず、リピータで予約が埋まり新規施術を受け付けできないほどの人気。

so-lu-03.png

腰椎椎間板ヘルニアは、20~40代の男性に多いといわれます。

原因の特定できない慢性的な腰痛も男性に多く、これには男性の骨格がかかわっています。

男性は女性よりも、おおむね助骨弓がつくる角度が広く、骨盤は広がりがない骨格をしているため、助骨のしたから太鼓腹がせり出すような状態に脂肪がつきやすい。

すると「反り腰」といって背中が反り返った姿勢になり、慢性的な腰痛を招く原因となるのです。

また男性は骨盤まわりのじん帯に柔軟性がなく、筋肉が固くなりがちなので腰痛を助長してしまいます。

bisok_bisok_business-2 のコピー.png
so-lu-04.png
bisok_bisok_business-3 のコピー.png
so-lu-05.png
bisok_bisok_business-5 のコピー.png
bisok_bisok_business-6 のコピー.png
bisok_bisok_business-11 のコピー.png

これらの影響は足の裏の三点アーチのバランスが崩れ、どうしても外側に力がかかってしまうことで起こります。足の為に内側にしめてあげる事が大切になります。

bisok_bisok_business-10 のコピー.png
bisok_bisok_business-12 のコピー.png

足裏には、かかとから親指に抜ける重心ラインがあります。

​その重心ラインを正しく使うことが大切です。

so-lu-06.png

一見矢印に見えるこの形にこのシューズのポイントが詰め込まれています。

bisok_bisok_business-8 のコピー.png

正しい重心位置は個人差が無いのです。

足裏・形で言うと千差万別になってオーダーが理想的になりますが正しい重心位置は、骨格からきますので全員同じ位置となります。

​正しい重心位置を意識でき、複雑に構成されている足骨のバランスを維持でき、元々自身が持つ足自体の高性能な機能を保つ事で、足・身体の具合、体型、姿勢を良い状態に導くことができます。

bisok_bisok_business-14 のコピー.png

普通の靴とBISOKを履き比べて、横から撮影してみました。

BISOKを履いた姿勢が背筋から伸びていることがわかります。

so-lu-08.png
bisok_bisok_business-16 のコピー.png

サイズ展開 ▶︎

so-lu_アートボード 1 のコピー.png

- 販売者 -

株式会社ナイスデイ

〒220-0072 横浜市西区浅間町1-12-4

https://niceday-inc.jp/